ブログ

2017年5月23日火曜日

ボビーワゴンだけのサイト 2017/5/23

ボビーワゴンのHPなんて存在するんですね。
知りませんでした。

ここ http://www.boby.it/

ドメイン情報を調べたらB-LINEになっていたので公式ですね。

ボビーワゴンはイタリアのB-LINE社が正規で製造販売しているものなんですよ。


日本語ページもあるのは便利です。


気になったのは”私だけの世界”
http://www.boby.it/jp-boby-clothes7.html

キース・へリングとかコカ・コーラだったりと面白いじゃないですか。


と、"ヴィンテージフォト"でしょう。
http://www.boby.it/jp-boby-vintage.html


随分前にマルチカラーのボビーワゴンがあるって書いていましたが、その一つが上写真キャプチャのものですね。
確実にポストモダンの影響によって作られたものだと思います。確実なのに思います。


ボビーワゴン持っている人とか、欲しいなって人とか、納品待ちの人には特に楽しめるのではないでしょうか。

参考にどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2017年5月22日月曜日

マハラムとカール&ハンセン 2017/5/22

ここはニューヨークのカール&ハンセンさんです。

マハラムジャパンさんから写真もらったんですよ。ダックが飾ってあるって。
実はうちのSNSアイコンに使っているダックは、まだアーキテクトメイドが存在しない時代にハンス・ブリングさんのダックを模して造ったものなので、見た目は似ていますが別物なんです。正規で復刻されたので、いまではもう造ることもないです。


この場所は、マハラムNYCと同じビルですね。

私がこのビルに行ったときは、カール&ハンセンが出来るよ!と聞いていただけで、まだ出来上がっていませんでした。(参考 http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/10/10-20151014.html)

こんな風になったんですね。
いまハーマンミラーニューヨークフラッグシップもこのビルにできていますし、ものすごく良いビルになっているようです。うらやま。


カール&ハンセンさんの家具にマハラムさんの生地が使用されているんです。
マハラムさんはハーマンミラーだけとの付き合いじゃないので、上質なテキスタイルメーカーとして様々な家具メーカーとコラボレーションしていますよ。

このラウンジチェアはウェグナーさんのウィングチェアですね。
マハラム生地だと都会さを感じますね。


ちなみに私はカール&ハンセン ジャパンさんと面識も取引もないので販売していませんからね。
書いているだけです。


こんなこと書くのもあれですが、別に展示して販売することはできるんですよ。二次卸だろうがルートなんていくつもありますから。


でも、最低限の知識しかないので詳しくもない、理解もしていない、正規販売でもない、そんなことをやることに意義を感じません。

販売する以上は自分が理解しているものだとか、正規販売だとか、後ろ暗くないようにしたいです。


だからカール&ハンセンさんもそうですし、いろんなメーカー品も、いつか自分が出来るようになったら販売するかもしれませんね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2017年5月21日日曜日

ワイヤーチェアに四本脚が格好良い 2017/5/21

昨日イームズワイヤーチェアDKRの一時製造停止のお知らせをしたので、ついでにワイヤーチェア関係で書きますね。


Herman Miller Japan HPより
DKXです。でもこれはHerman Miller 復刻品のDKXなので4レッグベースです。
格好良いです。私的にワイヤーチェアの好みは4本脚ですね。その場合黒塗装がなお好みです。

一周してこのビジュアルが今も良いと思います。
イームズワイヤーチェアですが、インダストリアルなチェア的なニュアンスでレイアウトできますよね。

ダイニングテーブル全部をこの椅子にするのではなく、全部違う椅子にして、1脚をこれにしたら最高そうです。


ところで、こんなの現行品であったっけ?と思われた人はよくハーマンミラージャパンのことをご存知ですね。
そうですよ、ないですよ。国内ではカタログにも載っていません。


これと下は自前撮り
ちなみに本来はXベースなので、上から見ると"エックス"に見えるからXなんです。
それは昔の話。


この組み合さが最高なので、それで4本脚が好きってわけです。


Herman Miller Japan HPより
それからダウェル(ウッド)ベースにワイヤーチェア。これも随分好みです。写真のホワイトがまた良いですね、脚はホワイトアッシュでしょうし、これは現代でしかできない組み合わせですが、新たな可能性を感じられます。イームズプロダクトの。


こちらも日本定番外です。


無い物を書くお店のブログもどうなんだって話ですけど、あるものしか話をしないのもフェアじゃないかなって私は考えます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2017年5月20日土曜日

イームズワイヤーチェア シート&バックパッド付き一時製造停止 2017/5/20

ただのお知らせですよ。



Herman Miller Japan HPより以下全部

イームズワイヤーチェア(DKR.2)のシート&バック付きが一時生産停止されました。

いつまでかはわかりませんので、製造が再開したら、またここでお知らせしますね。


イームズワイヤーチェア パッドなし(DKR.0)と、



シートパッドだけ付き(DKR.5)は引き続き製造されていますが、納期が通常より長くなるそうですよ。


背のパーツに何かあったんでしょうかね。
理由は知らされていませんのでわかりません。

尋ねれば教えてくれるんでしょうけど、特にうちで引き合いがあるわけでもないのに尋ねてもしょうがないので。


そういえばワイヤーチェアは過去に何度か製造が一時停止していますが、難しい部分があるのでしょうね。


最近ワイヤーチェアの販売がないので、こういったものを求める人が来てくれると良いですが、疎さを知ってもらうように努める必要がありますよね。

このブログ読んでください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2017年5月19日金曜日

アーロンチェアリマスタードのポリッシュドアルミニウムの展示を始めました 2017/5/18

もうお店が満杯です。人が歩けるスペースが必要なのですが、ないかもしれません。やっぱりぎりあります。
アーロンチェアが多すぎるんですよね、いま店内に6台ありますし。


ということで、展示を1台増やしました。
アーロンチェア リマスタードのポリッシュドアルミニウムを入荷しましたよ。


Herman Miller
Aeron Chair Remasterd
グラファイト ¥173,000 ~  (税別)
カーボン ¥182,000 ~  (税別)
ミネラル ¥201,000 ~  (税別)

ポリッシュドアルミニウムにしてレザーアームパッドにすると上記価格に + ¥49,000 ~ (税別)


この仕様は受注生産だったのでオーダーしてから到着まで時間がかかりました。
今は在庫も持っているのですぐに納品もできますよ。

アーロンチェアリマスタードについてはこちら。
http://case-study-shop.blogspot.jp/p/blog-page_13.html


クラシック(オリジナル)アーロンチェアに引き続き、フレーム&ベースがポリッシュドアルミニウムになる仕様があります。
グラファイトでもカーボンでもミネラルでも各カラーごとに選択できますので、銀色の見た目が格好良いよ!と思う人にはお勧めです。


以前のアーロンチェアとポリッシュになって特に変わった部分は、このチルトボックス(シャシーって名前です)の下側までポリッシュドアルミニウムになっていることです。

フレームから一体になったアルミニウムが美しいですね。


それから肘掛をレザーアームパッドにしています。
リマスタードのアームパッドはもちもちしていてなかなかに良いのですが、革製品好きならこちらが満足できると思います。


以前にくらべるとシャープなベースです。
キャスターはBBにしました。


基本はリマスタードのアーロンチェアですので、装飾や見た目の違い、空間に合わせて選択すると良いですよ。

まずは、そもそもアーロンチェアリマスタードが欲しいかどうか、そのうえで見た目をどうするかという考え方が健全でしょう。

性能が変わるわけではないです。

でも格好良いです。

見た目の満足度も座り心地でしょうか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950