ブログ

2014年9月30日火曜日

ALESSIカレンダープレゼントします 2014/9/30

急激にいろんな情報や商品が入ってきてわちゃわちゃしています。おかげで10月からはいろんなものが登場しますよ。全然HPが更新できていないのもお察しください。少しづつやります。
あ、そうか、そういえば今日で9月も終わりですか。
9月はそうですね、ま、こんな月もあるよね。って思いました。10月に期待しましょう。
 
 
それで今日は10月から始めるキャンペーン的なことをお知らせです。
 
 
ALESSIカレンダー2015プレゼントキャンペーン!


ということで、10/1よりALESSI製品を五千円以上お買い上げの方に非売品カレンダーを一個プレゼントします!

うちはいまのところALESSI製品で¥4,999以下のものはないので、必然的にカレンダーを差し上げます。

ちょうどこの間お知らせした廃盤色のオプティクとクロノタイムにはタイムリーでラッキーな話題だと思います。

これで来年の卓上カレンダーは買わなくて良いですね。

この機会にぜひ~。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月29日月曜日

ヘリンボーンのサイドシェル完成しました! 2014/9/29

やっと出来上がりましたよ!これが!
 
 
ヘリンボーン柄のハリスツイードシェルチェアが完成しました!
とりあえず展示の一台だけ。見れればOKですよね。
このダークグレーのヘリンボーンが最高すぎる。
 
case study shop
Harris Tweed Shell Chair
¥80,000(税別)
size H645 SH315 W465mm
 ※ラウンジベースのブラックとセットの価格です。(ベースは国産レプリカです)
 
【注意点】
・モールは新品に交換します。強制的にブラックに。
・シェル部分はHerman Miller日本製なのでユーズドです。そのためキズや汚れなどはありますのでご理解ください。そしてクリーム色のみです。
・職人がひとつひとつ仕上げますので多少の個体差があります。
・納期は遅れることがあります。
・本品は受注生産品です。
 
数量限定です。日本製のシェルチェアが無くなり次第この価格は終了です!(もうあんまりないです)
 
 
なので、他のシェルチェアなら今後も作ることが出来ます。でも価格が少し高くなります。
チャコールカラーのシェルチェアでこのシェルチェアが欲しい人にももちろん作れますが、もっと値段が高くなりますのでご相談ください。
 
それと、このヘリンボーン柄の生地も国内在庫が完売しても終了です。
無くなればまた来年の今頃になっちゃいます。そっちのほうが問題ですね。
うちでこのヘリンボーンを使いすぎなんですよ。
 
じゃあしばらくこの素晴らしさを堪能してください。
 
 
さ、最高すぎる・・・
座り心地は毎度感動するフィット感です。
 
ハリス・ツイードというウール生地をここまでばっちりシェルチェアに張り込む難しさ、そしてモールと生地を縫い合わせるという難易度の高さ、すべてをクリアした至高の逸品です。
 
値段ではなくクオリティで見てください。
 
いや、値段もかなり頑張ってお値打ちにしているつもりです。
 
だって、本当はもっと高くしたい商品なんです。
でも少しでも気に入った皆さんに体感してほしくて頑張っています。ご自宅で使ってほしいですもの。
 
 
でですね、今回は珍しく在庫分も含めて制作していたんで、それらは追って出来上がる予定です。
早めにご注文いただいた人には納品も早いです。(注文=入金です)
 

事前にたくさん作ればいいじゃんって思われるかもしれませんが、日本製のシェルチェアはこのヘリンボーン以外の企画にも使っていますので、先に張り替えてしまうわけにはいかないんです。

ご理解ください!



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月28日日曜日

黒いHベース 2014/9/28

いつも接客した人たちが戻ってきてくれることを祈って生きています。 
 
 
Hベースなんですけど、ヴィンテージにもブラックはあるんですよ。
あんまり見かけないですけどね。なんで数が少ないんでしょう?
それにしても黒い四足ってのは格好良いですね。
 
Xベースは黒い脚ですけど貴重でお値段も高めになるので、とりあえず雰囲気だけでも黒脚が良いって人にお勧めです。
でも明らかにグライズ(脚先のパーツ)が違うので慣れている人が見ると一瞬で「これはHベースのブラックだな」ってわかりますけどね。いや、悪いことじゃないですけど。
 
Herman MillerヴィンテージのこのHベースは¥7,500 ~ ¥8,000(税別)で販売しています。値段の差は状態の差。何本かあるんで。
ダイニングタイプです。
 
追記:全部売れました。
 
ダーク系なシェルチェアと相性良しですよ。
 
なんかの参考になれば。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950



2014年9月27日土曜日

オプティクのホワイトとクロノタイムのオレンジ終了間近 2014/9/17

私自身が引っ越しするので最近すごく慌ただしいです。
 
お店は今までと変わりませんよ!お店は引っ越ししませんよ!
いつものビルの2Fでやってますよ。
 
 
さてさてさて、ALESSIのOPTIC/ホワイトとCRONOTIME/オレンジですが、それぞれを紹介するときにさらっと「このカラーは廃盤です」って書きました。
 
国内在庫が無くなり次第終了だったのですが、もうその国内在庫が数えるだけになりましたので終了間近です。
買おうか悩んでいた人はすぐにでも買ったほうがいいぐらいの個数です。
無くなるならとりあえず買っておくかという人も歓迎。
 
廃盤になったからって価値が出るもんではないとは思いますが。
 
国内在庫分の残りをさくっと注文しておいたのでお店ではすぐに渡せますよ。
クロノタイムのほうに関しては国内在庫の残りをほとんど押さえちゃいました。
 
ジョエ・コロンボさん、ピオ・マンズさんファンはマストですよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年9月26日金曜日

キュビーのブルーが廃盤 2014/9/6

なんか久しぶりにあれの限定カラーが出ますね。
それに10月からは準備していた商品が次々に出てくる予定です。
9月はあんまり新入荷的なアイテムが無かったですけど、これから少しづつお知らせしていきます。
 
 
B-LINE社のQUBY(キュビー)ですが、ブルーが廃盤となりました。
国内在庫が無くなり次第販売終了となります。
 
B-LINE
QUBY
¥21,000(税別)
size H440 W440 D330mm
 
キュビーはどの色が売れるかっていうとこのブルーが売れてたんで、ちょっとがっかりです。
それに伴い店頭展示品も売り切りで終わりますね。
 
B-LINE社の製品ではほかにも廃盤カラーがありまして、
 
・フィン / グリーン
・クアトロクアルティ / オレンジ
・ブック / イエロー、オレンジ
・アキ / イエロー、オレンジ、ブルー
・マルチチェア / ブルー

 
が、廃盤となります。

国内在庫があるものは無くなり次第販売終了。
受注発注品はすでに終了だと思います。


欲しいと思っていた人は今のうちにしたほうがよさげです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月25日木曜日

キャスターとハリス 2014/9/25

interFMを聴いていたら「いま男前インテリアが流行っています」って謎の情報が流れてきました。
そうなんですか?私は初めて聞きましたけど。
どうも今はすでにナチュラル・北欧ブームは去って、高価な家具とともに錆びたラックや空き缶などのジャンクなものとともに、DIYものやステンシルされた家具をミックスするスタイルが流行だそうです。
それを”男前インテリア”って呼ぶそうです。
 
まあうちは流行とかあんまり興味ないのでいつも通りやっていきますけどねこれからも。
それに北欧ブームが終わったとは全然思えません。
 
しかし、”男前インテリア”って呼び名はなんなの・・・
 
 
これ格好良いですね。
キャスターベースはチルト&昇降付きなのでゴツいのですが、それが逆にハリスツイードの上品さと対比になって素敵かなと。
座り心地が良いので、デスクチェアとして長時間座ってもこれなら大丈夫です。
 
このキャスターベースは古いんで手動のネジ式昇降だったりと超不便なんですけど、それが良いんですよ。
 
男前でしょ?
 
ってこうやって使えば良いんですか?男前って言葉は。
 
 
新品の現行アルミナムチェアもおなじく手動昇降で同じ機構です。
当時と同じ作りってのが売りなんで。
 
それが男前でしょ。
 
しつこい
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月24日水曜日

柳ロゴオブジェのこと 2014/9/24

以前「柳宗理の見てきたもの」展に行ってきたときにお土産として買ってきた中に柳ロゴのオブジェがありました。



これ
これが欲しいって問い合わせが何件かあって、どうも気になっている人もいらっしゃるようなので調べました。というか要望しました。うちで取り扱いできるか。

結論は、無理。でした。

残念ですが、そもそもあの柳ロゴのオブジェ自体ヤナギショップでも通常販売されている物じゃないそうです。量産ができるようなものじゃないそうなので。
柳展のために用意したに近いものらしいですよ。

欲しい人はとにかく「柳宗理の見てきたもの」を見に行ってください。
豊田市に行けないよ~って人は、もしかしたら次の民藝館でやるかもしれませんのでそれを期待してください。

でも完売しているかもしれません。なにせレッドはその時最後の一個を私が買ったので。
補充されていると良いですけどね。

価格は一つ¥1,400(税別)で実は他にグレーと、レッド&グレーがありました。
あとで仕入れるかもしれないしって思って全色買っておかなかったことを後悔しています。


別にうちで販売するわけでもないのに律儀でここで報告するこの姿勢!
疑問は解消したいですもんね。

それで、この機会に柳作品を扱うようにしましたので、またお店が充実します。
お楽しみに!


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月23日火曜日

グレージュのサイドシェル(見せるだけ) 2014/9/23

夕方以降はエアコンがいらないですね。窓開けておけば涼しい風が通ります。
最高に快適な季節がやってきました。なにより電気代が安く済む。(切実)

お店の電気代ってこの規模でも結構しますよ。
 
 
久しぶりにグレージュのヴィンテージシェルチェアを仕入れました。米国Herman Miller社製。もちのろん。
要望があって入荷したものなので見せるだけなんですけどね。
 
かなり状態が良いグレージュだったので記念に更新しておきました。
もうこんなのがあとどのぐらい見つかるのでしょうか。相変わらずのシェルチェア不足。
 
まあでもヴィンテージのシェルチェアが欲しい人は探しますんで聞いてください。
良いのが見つかるかどうかは別の話ですけどね。
 
しかし大抵は金額の折り合いがつきません。
 
あればラッキーぐらいで。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950



2014年9月22日月曜日

お部屋紹介(32) 2014/9/22

この間の柳ファブリックをどうするか決めました。それが完成するのは多分数ヶ月先でしょうけど。
どうせシェルチェアに張替えるんでしょ?って思うじゃないですか、違うんですね、これが。
まあでもだいたい近いですけど。
 
 
今日はお部屋紹介です!
あれを納品しましたのでその風景の写真を頂きました。
 
今回は栃木県のKさんです。
 
 
Cover-it-Allのマハラム生地ジオメトリクスをお買い上げいただきました。
そして写真を送ってもらいました。
 
デスク用のHerman Millerポリプロピレン製シェルチェアに装着されたそうです。
これは良いですね。
シェルチェアはもともとプラスチックの椅子としては座り心地の良いほうではありますが、それでも長時間座っていると身体が痛くなっていくものです。 (個人差があります)
そこでウレタンが入ったこのカバーなら座り心地が格段にアップ。長時間でも大丈夫なはず。
それでいてこのヴァーナー・パントンの名作柄ジオメトリクスをチョイスするのは素晴らしい。
濃い目の床や家具が多い空間でひときわ目立つ良い意味で主張の強い存在となりました。
お部屋に一つはこういった特徴的な柄物があると良いですね。

Kさんありがとうございます~。
 
 
ところで奥に置物があるなーっと思ってよく見たら、
 
 
 
ネコだ!

 
(ネコ好き)

以下9/23追加↓

新たな写真を頂きました。
最高にかわいいですね!ネコ好きにはたまらない!
もう一匹猫を飼われていたそうで、すっかりこのカバーが気に入ったそうです。

猫に好かれる家具は良い家具ですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年9月21日日曜日

BAPE®さんで売ってます 2014/9/21

最近のお気に入りはFoster The Peopleです。Best Friendって曲がすごいですね。近年のグループでこんなにはまるのは珍しいです。興味があったらググってください。アルバムの出来も良いですよ。 (有名な人たちなのかな?)
 
 
さて、うちで販売するわけじゃなくて、しかも事後報告ですがこんなの売っています。
 
 

BAPE® ORIGINAL TEXTILE ORDER CHAIR

9/13より京都のBAPE® GALLERYにてこんな限定シェルチェアが発売します。
詳しくはこちら→ http://www.bape.com/orderchair/
 
BAPE®さん限定ですよ。
繰り返しになりますが、うちや目黒店で販売はしません。
 
 
ABC SNOOPY COVER IT ALL
 
あとこんなCover-it-Allも販売しています。
 
欲しい人は各自どうぞ。
 
私に連絡してもらってもどうしようもないので。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月20日土曜日

お部屋紹介(31) 2014/9/20

夜は半そででは寒いぐらいですね。
そろそろ衣替えの季節でしょうか。今年の夏は涼しくて快適でした。
 
そんな今日はちょっとお久しぶりのお部屋紹介です!
今回は瀬戸市のKさんです。ありがとうございます!
 
納品した順に紹介します。
 
 
最初はHerman Miller社製ウッドシェルチェアを2代納品しました。
よく見ると互いに色が違う。そうです、手前がサントスパリサンダーで奥がウォールナットなんです。
これならウォールナットもサントスパリサンダーもどちらも魅力を楽しめますね。
ベースさえ揃えて置けば統一感が生まれます。テーブルのフレームとも揃えられてますし。ウッドシェルは背面もステキ。
シートパッドはプレゼントしたやつです。
 
 
そののち、マハラムのトゥーストライプ生地張りのアームシェルwihtロッカーベースが一台欲しいという相談を受けまして、ご予算に合うヴィンテージアームシェルを探してベースなど用意したものがこちらです。
 
 
ウッドバードが・・・!
ステキすぎ。
これはいいですね!マハラム生地のトゥーストライプ/オレンジをHerman Millerヴィンテージのアームシェルに張り込みました。
ベースがウォールナットなのもオレンジと相まって格好良いです。
モールとベースのワイヤーがブラックで統一されて完璧な配色。オレンジはどうしてもかわいくなりがちですが、これから文句なく格好良いといえます。
 
床のラグはギャラリー1950さんのものですね。
 
 
普段はこんな感じで使用されているみたいです。
気になるこのテーブルはご存知ジェンス・リゾムさんのT-710です。去年から再生産された仕様なのでウォールナットの無垢天板です。現在は諸事情で生産が止まっていましたが、また生産中ですので近いうちに再販できると思います。
T-710はシェルチェアと相性が良いです。デザインも高さも何もかも。
マグカップはファイヤーキングのジェダイ。
テレビ台も雰囲気に合って良いですね。こちらもベースはブラック。モンステラも元気いっぱい。
シェルチェア一脚でこの空間を堪能するのは贅沢です。
 
 
同じ空間で椅子を変えていただいた写真も貰いました。
ウォールナットにウォールナット。いいですね。
 
 
そしてサントスパリサンダー。
さりげなくテーブルの上のアイテムを変えていただいています。芸が細かい!
色合いも選択がグッド。
 
 
これはミュルミュールですね。
人気のカッコー時計でした。もう廃盤なので買えません。
縦レールの壁は珍しいんじゃないかと思います。これならいつでも高さ調整ができるので便利ですね。
 
 
最後はPC風景を。
この椅子はコトブキのサイドチェアですね。柳宗理さんの名作椅子です。
見る限りコトブキ60の物だと思います。これは配色が良いですよね。長時間のPC作業も大丈夫な座り心地もあります。
 
写真は以上です!
 
 
ダークカラーの木製品が多いのですが、暗さや過剰な重厚感はなく、うまくまとめられています。
オレンジや植物やラグのチョイスのおかげですね。
それとほとんどの家具の脚の色を統一しているのもポイントが高いです。さりげない気づかい。
 
Kさん写真ありがとうございます~。
 
 
といことで今後もお写真募集中!
以前納品した方でも歓迎します!いまの使用風景とか。
 
お礼の品とかはないですけど。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月19日金曜日

柳宗理が見てきたものを見てきた話 2014/9/19

昨日は用事があったのでお店をお休みしたんですけど、どうせ休むんだったらついでにと、ここに行ってきました。 (ついでって距離じゃなかったですけど)
 
 
さあどこでしょう!
 
 
これで分かった人はさすが。
 
 
ヒントは最近始まったあれです。
 
 
じゃあ正解いいですか?
 
 
正解は、
 
 
豊田市民藝館でした。
 
何故に行ってきたかというともうお察し、「柳宗理の見てきたもの」を見に行くためです。
 
見てきたものを見に行く。
タイトルもこうやって書いてますけど、多分行った人ほぼ全員が同じ言葉遊びを思いついていると思います。
 
 
ということで、当然館内の写真はありません。
 
これはですね、柳宗理の原点を探る素晴らしい展示です。
様々な国の民芸品などが飾ってあるのですが、先人の想像力の偉大さも知ることが出来ます。
 
ちゃんと柳ショップも出張展開されていましたよ。
今現在も生産されている柳作品がだいたい買えます。
 
少なくとも柳ファンは行くべきでしょう。
 
 
それにですね、この豊田市民藝館はですね、ものすごく環境が良いんです。
よく整備された広ーい庭って感じで、脇に流れる川とともに静かで落ち着きます。
飲食店はないみたいなので、食事を持参してピクニック気分もお勧めです。
 
モミジがたくさん生えているので、秋深い時期に行くと最高にきれいな場所になると思います。
いまの多い茂っている感じも良いですけどね。ツクツクホーシ鳴いてましたし。
 
おかげでリフレッシュ。
 
 
で、やっぱりお土産買ってきました。
柳ロゴのオブジェにファブリックにコースター。
 
今回はプレゼントは無しです。
でもその代り、代わりじゃないですけど、このファブリックでちょっと試作しようかなと思っています。
何をどうするかもまだ考えていませんが、良いのが出来たらお見せしますね。
 
 
これを機会に柳作品を扱っても良いかもしれません。
 
バタフライはあるんですけどもっと買いやすい小さなもの。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年9月17日水曜日

Knollの話 2014/9/17

明日9/18はお店をお休みします。以前からHPのお知らせ欄には書いていましたよ。見てくださいね。
 
それでですね、最近思うことはですね、Knollってわかる人が少なくなったってことです。
いや、確かにいまお店にほとんど展示していないってのもあるんですが、M名古屋にいた時はなんか常識みたいな感じだったんですよ。
だからそれに慣れてしまっていました。
 
なので今日は初心に返ってKnollってなに?って話します。
 
 
Knoll(ノル)は1938年にハンス・ノールによってニューヨークに設立された家具メーカーです。
Herman Millerと並びアメリカンモダンデザインを代表する会社ですね。ミッドセンチュリー期に多くの名作家具インテリアを発表しました。
なので、Herman MillerとKnollは比べられることが多いと思います。
 
Knollはまさに高級家具メーカーで、Hemrna Millerは高品質なオフィス家具メーカーといった感じでしょうか。(私見)
 
まあ詳しい歴史とかはKnoll JapanのHP見るのが一番です。
 
KnollとHerman Millerが比べられるのはどちらも優れたデザイナーを抱えていたということにもあります。そしてデザイナーの関係に関係ある。
 
当時、Herman Millerはイームズ、ネルソン、ジラルドが代表選手。
Knollにはミース、サーリネン、ブロイヤー、ノール、ベルトイア、プラットナー、アルビンソンなどなどそうそうたるメンバーと仕事をしていました。さらに日本人では高浜和秀、日系でジョージ・ナカシマ、イサム・ノグチとも。
イサム・ノグチはHerman Millerからはガラスのコーヒーテーブルをリリースして、Knollからはサイクロンダイニングテーブルを販売していました。
 
そのなかでハリー・ベルトイア、ドン・アルビンソンはもともとイームズオフィスのメンバーでしたが、いろいろあってオフィスを離れています。その後Knollに。
 
ハンス・ノールはベルトイア強く誘って、やっとKnollに迎え入れたそうです。
そこでベルトイアを自由なアーティストとして創作活動をさせます。
で、56年に生まれたのが有名なダイヤモンドチェア。
当時はイームズのワイヤーチェアと似てるんじゃね?って問題視されたみたいですが、そもそもワイヤーチェアはベルトイアがイームズオフィス在籍時に多大な貢献をして作られたものだそうですよ。
 
そんな優れたデザイン達のおかげで「Knollの歴史はアメリカの近代デザイン運動の歴史でもある」と評されています。
 
そんなわけでアメリカンモダンデザインといえばHerman Miller、そしてKnollです。どっちが先かっていうかどっちもです。
 
もしジョージ・ネルソンがHerman Millerのディレクターを務めなかったらイームズもHerman millerと仕事をすることはなかったと言われています。
その時はもしかしたらKnollからイームズの作品が発売していたかもしれませんね。
 
 
参考になりましたかね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950