2016年10月18日火曜日

川上元美チェアのファブリックについて 2016/10/18

さて、さて、川上元美さんのダイニングテーブル(http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/10/2016109.html)ですけど、先月から展示販売はじめまして、とうとう動き出しました。
ありがとうございます。
お店で見た人たちの評判も良いので、これからもっと増えると良いですね。
いや、増えるはず。良いテーブルですから。
 
 
その中で、意外に、意外って言うとあれですけど、チェアの方もすごく反応が良いんですよ。
だって、テーブルは興味なくて、でもこのチェアなに?凄く良いよね。ということが何回かあったんですよ。
 
 
座り心地が良い上に仕上がりも良いですし、デザインもボーダレスで確かに良い椅子だと思います。
こちらも気に入ってもらえると良いので、これからが期待です。
月末にはムック本にもテーブルとこのチェアが単体で掲載されますしね。

 
作ってもらったものですが、カラーのイメージをもらっていました。

 
 
というように、生地の種類とたくさんのカラーが選択できます。
Knoll Textileを使っているんですよ。素晴らしい。
 
でも生地によって価格も変わるので、一番お値打ちなので展示もしているHourglassというものです。
それがサイドチェアで¥65,000(税別)でアームチェアが¥89,000(税別)です。
これが定番だと思ってください。
Divaという生地だとサイドチェアが¥75,000(税別)でアームチェアが¥99,000(税別)となりますので、単純に生地の価格がそのまま反映されます。
 
なので、価格の部分は以前から”~”をつけていました。
 
 
でもあんまり選ぶ種類が多すぎるとうまくいかないことはわかっていますので、いろんな生地が選べるのは、あるんだ~程度に聞いてもらって、定番のHouglassというカラーだけ見てもらえば大丈夫ですよ。

ずーっと書いているのでご存知でしょうが、飛騨のブナ無垢材を使って飛騨の工場で作っていますので、納期は早いです。海外のメーカーに比べたら。4週間でしょうか。

私は海外のメーカーの納期に慣れすぎたので、4週間というと、直ぐじゃないか!と思ったりもします。
 
これも何度も何度も書いているのですが、このテーブルとチェアはうちとKnoll Sotra青山だけしか販売していませんので、実物見たいし相談したいし欲しいという人は、どちらかに行くかどちらかに話をしてもらうしかありません。

基本は全国どこでも誰でも販売してますよ。

でも実物見れないのはどうしましょうか。
私がテーブル持ってその地に行くわけにもいかないですし。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿