2017年1月25日水曜日

東京の話 アーロンチェアリマスタード ローンチイベント編 2017/1/25

今日からアーロンチェアリマスタードが発売です!
そのこととか、ハーマンミラー製品の価格改定(!)のこととか、いろいろ書きたいことがあるのですが、昨日の東京での話を書くマイペースっぷりを発揮しますね。


でもそもそも、昨日1/24に東京に行っていた理由は新アーロンチェアのローンチイベントが丸の内であったからなんです。それが夜からだったのですが、その夜のために新幹線代を出すのもあれなので、他に予定を作って一日休みにしました。


朝起きれたときに出発しようと思っていたら寝すぎて品川駅に到着するのが14:40という遅さ。
富士山が綺麗な時期です。


徐々に丸の内に向かおうということで、まずは外苑前に行きました。


Knoll Store Aoyamaですね。

最近は特にお世話になっていまして、直接話にです。
レザー張りのベルトイアサイドチェアも実物を見れました。これはいいですね。
他にも発見もありましたよ。後日見せる時が来ると思います。


そのあと次が久々です。


desertcさんに来ました。
http://www.desertic-tokyo.com/desertic_Tokyo/desertic.html

ご存じない人もいらっしゃると思うのですが、南青山のHeightsから西麻布の以前の場所に戻られているんです。
Heightsの時は東京に行くたびに予約があって私は行けなかったので、代表&デザイナーと会うこと自体かなりひさびさでした。

相変わらず良い服が揃っていますので春から用に1着手に入れました。
デザーティックさんは良い服なのでもっと着る人が増えてくれると良いですね。


それから新橋ですね。


メトロポリタンギャラリーさんに来ました。
http://metropolitan.co.jp/

調べたら最後に訪れたのが2013/11/7だったので、こちらも久々ですね。


そのときまでと違って今は代表とも話せるようになっているのが前進した部分でしょうか。
やっぱり実物見たりしないとわかりませんからね、相談しつつどうしていくかを決めます。
アイアーマンテーブルを展示するようにしたり、また力を入れてきていますよ。


あと、本の展示スペースが出来ています。
これはすごい量ですね。正直欲しいです。

前から私は主張していますが、本の所有量がその人の造形の深さでもありますよ。
家具インテリアはまだまだ本の情報が重要です。


それから丸の内に向かったのですが、イベント前に夕飯食べておこうと思ってメトロクスさんにお勧めを聞きました。


そして来ました。ここ。
四季ボウ坊というところです。

なんか有名なお店なんですね。
ナスのスタミナ揚げみたいな料理が美味しいですよ!って薦められたんです。
料理が出てきたら揚げにんにくチップがたんまり載っていて、これからイベントに行くのに果たしてこれを食べるのはどうなんだろうかとか、なぜここの料理を薦めたし、とか思いながらずいぶん美味しかったので炒飯とまとめて食べました。
あとなんかすごい店ですね、いろんな意味で。この雑さは好きです。


そして目的地の丸の内へ。その前にだいぶブレスケアしました。


場所はYellowKornerです。
アーロンチェア リマスタードのために特別展示1/25~1/31まで催されまして、それに先立ってのローンチイベントです。
詳しくはHPをどうぞ。http://www.yellowkorner.jp/news/170120.html


なんじゃこりゃ。
人が多すぎませんかね。

わけがわかりませんでした。


まあでも私としてはここで会う人たちに意味があるということで、ハーマンミラージャパンの人たちや取引をさせていただいている会社の人たちは会社に行けば会えるのですが、他の会社の人たちとはこんな機会じゃないとなかなか会えませんからね。
特にしがらみなく独立してやっているので、その辺は気楽ですね。他社だろうが誰だろうがフラットに話すことが出来るので。


そんな感じであとはいつも通り日帰りで名古屋に戻りましたよ。


先述の通りこのイエローコーナーでリマスターされたアーロンチェアが展示されていますので、ばらしたパーツすらも見たいよ!という人はぜひ行ってください。

さて、ここで耳寄り情報。

1/29(日)16~19時ぐらいまではハーマンミラージャパンのFさんとSさんがこのイエローコーナーにいるそうです。本人たちが教えてくれました。むしろ盛り上がってほしいからブログ書いて書いてって。
このタイミングに行くとアーロンチェアリマスタードのことがよりよく知れると思いますよ。というより、本当にリマスターアーロンが気になるのならこのタイミングに行ったほうが良いです。
彼女らが直接こうやって対応するのは珍しい機会ですよ。

私の名前を出したりこのブログを観たなりを本人たちに伝えたら、そうですね、会話のネタぐらいにはなると思いますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿