2017年6月24日土曜日

ダンスキナのラグは選ばれているんですよ 2017/6/24

このあいだから展示しているダンスキナのラグ(http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/06/duotone2017614.html)ですが、日本以外では以前からラグの優良選択肢の一つとして選ばれているものなんですよ。
このラグについて、どうもあんまりピンと来ていない人が多数の印象です。


マハラムジャパンにより日本で正式に流通販売されることになったものなので、例えばアメリカでも以前から販売されていました。

そしてダンスキナのラグは、ハイレベルな空間づくりをするときに必要なラグという認識です。


例えばハーマンミラー関係のレイアウトに使われているのを見ます。



http://www.hermanmiller.co.jp/products/seating/lounge-seating/saiba-lounge-chair-and-ottoman.html

深澤直人さんがデザインしたサイバラウンジチェアのスタイリング写真ですが、敷いてあるラグはdanskinaのduotoneですよ。

参考 http://www.maharam.com/products/duotone-by-danskina/colors/111



この時の更新 http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/05/201756.html
それから一度掲載した写真ですが、ここに敷かれてあるラグはmultitoneなんですよ。

参考 http://www.maharam.com/products/multitone-by-danskina-4/colors/675


Design Within Reachでも普通に売っています。
ベッドの下にあるのはDuotoneです。


このように非常に優れたスタイリングが可能ですので、ウールでの織り込まれたラグとしてベストです。
ヘラ・ヨンゲリウスさんのラグってだけで好まれそうなぐらいですし。


土足でも使えるラグということで、そういった場所では特に向いています。

もちろん、ご家庭でも素晴らしいですよ。


現状製品ラインナップ一覧みたいなものが無いので、相談して選んでください。
あったとしても相談して提案を受けて買うのが一番ですけど。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿