ブログ

2017年6月8日木曜日

納品紹介63 2017/6/8

少し前に納品紹介63としてプレ更新したのですが、納品をすべて完了して完成しましたのでちゃんとした紹介しますね。


今回は名古屋市千種区のZさんです。
この方は私の開業時よりお付き合いをさせていただいておりまして、Zさん自身も同時期に開院された偶然さを併せ持つ、なんというか、巡りあわせですね。

最初の納品 http://case-study-shop.blogspot.jp/2011/08/blog-post_7754.html
今はHPもありますよ。 http://www.zennami.com/


今回新築のマンションに合わせて家具を選んでいただきました。


注目はこちらですね。
このニットチェアが最後の納品でした。

川上元美さんのダイニングテーブルに、このdeserticさんとのコラボニットチェアを合わせるという至高の組み合わせを選択していただきました!
これは素晴らしいですね、テーブルもチェアもどちらも相乗効果になってコーディネートとして他にはないオリジナリティ溢れる空間になりました。



本来はこの光景になる予定で全部そろえていただいたのですが、お子さんがまだ小さくベンチによじ登り危ないということで、今現在プラットフォームベンチは別の場所にあります。

ちなみに上の写真は実際にZさんにその時にお見せした画像です。こんな感じですよってイメージとして。


ベースに統一感を感じるんですよね。

deserticさんのニット生地を張ったシェルチェアですので、非常にファッショナブルなインテリアコーディネートですが、ブナ材のテーブルとルイスポールセンのPH5とのおかげで奇抜になりすぎず、優れた調和を生み出していると感じます。

奥のYチェアも子供用の椅子もナチュラルさが良い塩梅になっていますよ。

ニットがより際立ちますね。


リビング部分はこちらです。
いまやテレビも壁掛けは当たり前になりましたね。時代は変わったものです。
マルチ系のラグは、ニットチェアに合わせてでしょう。
ベンチはここに移動されています。

照明はいろいろ考えられまして、Verpanのファンシェルを気に入っていただいたのですが、一つだとボリュームと照度が暗くなるということで、二つ取り付けるというアイデアを提案しました。


それがこんな感じで、手間はいっそヴィンテージの照明にしたら格好良くなるのではないだろうか。ということで、このアメリカンヴィンテージのペンダントライトをチョイスとなりました。
全然違う照明同士ですが、不思議と相性が良いです。

ちなみにヴィンテージの照明はパームスプリングスさんで買ってきました。


引っ越しや新築は家具インテリアをそろえる良いタイミングですからね。
その時に、理想の空間が出来上がると、これからの新生活も豊かになると思いますよ。

せっかくですからセンスを活かして家具選びをしてみるのもお勧めします。


Zさんありがとうございます。
理想の空間が出来上がりましたね!



お写真はいつも歓迎です。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿