2017年7月17日月曜日

オデルバーグ&オルソンの椅子 2017/5/16

たまには自分がただ好きなデザインでも。



Knoll書籍カメラ直撮り
佇まいが格好良いですよね。
工業製品ライクながらシュッとした佇まいは美しさも感じます。


これはスウェーデンのオデルバーグ&オルソン(Odelberg & Olson)のABチェアです。
1946年にデパートのためにデザインしたものだとかなんとか。

米国ではKnollが輸入して自身のカタログに載せて販売していたそうです。
それでKnollの書籍にも載っていたりするんですよね。


ハイスツールがまたすごく格好良いんですよ。

スチールと合板の組み合わせはやっぱり好きです。


なんやら私はアメリカンミッドセンチュリーしか受け付けないみたいなイメージがあるのですが、家具の好きといったらわりと何でも好きですよ。話には出さないですが、コルビジェだってウェグナーだって剣持勇だってなんだって好きです。好きなだけでそれ自体が仕事にできていないので話題にはあまり出ないだけです。

目標は世の中すべての家具に精通した存在になることなので、少しづつ頑張ってみますよ。
40年後ぐらいには何でも知ってる人として存在したいですね。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿