2017年7月13日木曜日

イームズラウンジチェアいつもりより時間がかかるのとニューヨークハーマンミラーの光景 2017/7/13

herman miller japan http://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Lounge%20Chair%20and%20Ottoman

ハーマンミラー社のイームズラウンジチェアですが、いつもより時間がかかるようになっています。
在庫も持ててないですしね。


なぜお知らせしたかというと、引っ越しとか新築とかリノベーションとか、入居日に合わせて逆算して家具を用意することになりますが、イームズラウンジチェアが欲しいなって検討している人には気を付けてもらいたいからです。
三ヶ月あれば大丈夫だろうって考えを、プラス一ヶ月ぐらいは増やしてくださいね。

私は、自分でお客さんたちに営業かけたりしないので、基本的にこのブログを読んでもらえるといいなってことで書いています。みなさん読んでもらえているとうれしいです。


遅れの要因として、ハーマンミラージャパンさんからのお知らせにはこう書いてあります。


”ラウンジチェア&オットマンは手作業でのアッセンブル、また熟練職人で の組み立てを要する為
生産量をなかなか上げることが出来ませんので、ご理解、ご協力を賜りま す様、よろしくお願いいたします。”


勝手にコピペしましたけど。


そうでしたね、私も米国本社に行った際に工場で実際に見ましたけど、プライウッドの成形から革の裁断から、一から全部手間をかけてやっています。

売れるほど供給が追い付かなくなるでしょう。
かといって人員を増やせば良いじゃないかで解決しないのがクラフトマンシップ。


ラウンジチェアは納期を注意してください。でした。



ラウンジチェア繋がりで。

これ、マハラムジャパンさんからもらった写真なんです。


場所はハーマンミラーユーヨークでしょうね。壁にCSSという壁面収納があるのでそうだと思います。
(このCSSってこのために作ったものなのでしょうか?)

手前のポリッシュベースにホワイトアッシュのイームズラウンジチェアは、現代の空間に合ってすごく良い提案だと感じます。
そこにベルベットのような生地がまた良い組み合わせです。


同じ家具でも時代に合わせて素材選び出来るようになるのは素晴らしいですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿